エネ経会議

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

サポート会員登録

本サービスをご利用いただくため本サービスのサポート会員利用規約とプライバシーポリシーに同意していただくこととなります。
「同意して入力画面へ」ボタンを押した時点で下記二つの規約に同意したものとします。

一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
「エネ経会議会員制度」
サポート会員規約

(本規約の適用範囲、変更等)

第1条 この規約は、一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議(以下、「当社」という。)が運営する「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議(通称「エネ経会議」)会員制度」(以下、「エネ経会員制度」という。)に関し、当社、エネ経会員制度のサポート会員に入会の申込みを行ったもの(以下、「入会希望者」という。) 及びエネ経会員制度にサポート会員として入会した者(以下、「サポート会員」という。)に適用されるものとします。

2 この規約に添付されている個別規定は、この規約の一部を構成します。

3 サポート会員は、この規約(以下、この規約に添付されている個別規定を含め、「本規約」という。)を遵守する義務を負うものとします。

4 当社は合理的な範囲及び方法により、入会希望者又はサポート会員の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。サポート会員は、変更後の本規約を遵守するものとします。



(エネ経サポート会員制度の目的)

第 2 条 エネ経会員制度は、持続可能なエネルギーに裏打ちされた持続可能な事業経営と経済社会の実現のために、地域経済の構成員が連携・協力する場を提供することを目的として創設

された制度です。当社は、前記の目的達成のために、下記の事業を行い、また、サポート会員に情報その他のサービスを提供します。

(1)地域でのエネルギー自給体制確立に資する活動

(2)再生可能エネルギーの実用化に資する調査研究活動

(3)原子力発電に関する正しい情報の把握と共有

(4)持続可能な経済のあり方の調査研究と提言発信

(5)持続可能な企業経営のあり方の調査研究と提言発信

(6)前記(1)から(5)に掲げる事業に関し、地域社会での志民・行政・各種団体との連携、協議、情報交換及びこれらの方々への啓発活動

(7)前記(1)から(6)に掲げる事業に附帯又は関連する事業

2 サポート会員は、第本条第 1 項の目的及び事業等に賛同の上エネ経会員制度に入会した

ものとみなします。



(入会手続)

第 3 条 サポート会員は、第 2 条第 1 項に定める目的及び事業等に賛同し、本条の規定に従いエネ経会員制度に入会した個人(自然人)とします。

2 入会希望者は、本規約に同意した後、当社所定のサポート会員登録手続きに従い入会の申込みを行うものとします。



(サポート会員資格)

第 4 条 サポート会員入会希望者が第 3 条に定める手続きを全て完了し、当社がこれを承諾したときに、入会契約が成立し、会員登録が完了したものとします。

2 サポート会員は、当社から会員登録の完了の通知を受けた後速やかに、当社が通知する方法にて、第 5 条第1項に定める会費を当社に支払うものとします。

3 当社は、以下の場合に、入会希望者からの入会の申込みを承諾しない場合があります。

(1) 入会希望者が、過去において、エネ経会員制度の会員資格(エネ経会員制度の全ての会員資格を対象とし、サポート会員に限らない)の取消等の処分を受けたことがある 場合

(2) 入会の申込みの内容に虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合

(3) その他の合理的な理由により、当社が入会契約の締結を不適当と判断する場合

4 サポート会員の会員資格は、本規約に別段の定めがある場合を除き、4 月 1 日から翌年 3 月 31 日までの 1 年間有効とします。ただし、4 月 2 日以降に入会したサポート会員の会員資格は、会員資格を取得した時点から、会員資格取得後最初に到来する 3 月 31 日まで有効とします。

5 サポート会員の会員資格は、第 11 条の規定に従い任意退会の手続きがなされた場合又は

第 12 条の規定に従い会員資格の停止・取消処分がなされた場合を除き、毎年継続して自動的に更新されるものとします。

6 サポート会員は、エネ経会員制度の正会員若しくはその他の会員種別の会員資格の取得を希望する場合には、各会員種別に適用される会員利用規約に基づき別途入会手続きを行うものとします。



(会費等)

第 5 条 サポート会員は、第 4 条に従い会員登録が完了した後速やかに、また毎年 4 月 1 日に(もしくは 4 月 1 日到来後速やかに)、以下の金額を当社に支払うものとします。

毎年 2,000 円(消費税等別)

2 サポート会員は、前項に定める会費とは別に、本規約第 6 条に定める活動への参加費及びサービス・商品等の購入・利用に関わる費用を(それらの費用が発生する場合には)当社に支払うものとします。

3 本条第 1 項及び第 2 項に定める支払い(以下、「会費等」という。)は、当社が指定する 銀行口座への振込、又は当社が通知するその他の方法により行われるものとします。なお、上記の振込等に関して発生する振込手数料等は、当社から別途通知しない限り、サポート会員が負担するものとします。



(サポート会員に提供するサービス)

第 6 条 当社は、第 2 条第1項に定める目的及び事業に関連し、以下のサービス等(以下、「本サービス等」という。)をサポート会員に提供するものとします。

(1)メール等による情報の提供

(2)会員大会(原則として、年 1 回開催)・セミナー・シンポジウム・視察旅行・勉強会・懇親会等の無料もしくはサポート会員価格による提供

(3)上記(1)及び(2)の他に、第 2 条第1項に定める目的及び事業に関連しサポート会員に無料もしくはサポート会員価格にて提供するサービス

2 当社は、前項に定めるサポート会員価格を、エネ経会員制度の正会員あるいはその他の会員種別の会員に提供される価格を上回る水準にて設定できるものとします。

3 当社は、第 15 条の規定に従い、本サービスの全部又は一部の変更、停止、中止もしくは廃止をすることができるものとします。



(サポート会員への連絡)

第 7 条 本規約の変更の通知、又は当社からサポート会員へのその他の通知は、電子メールの送信又は当社のホームページ上での掲示など、当社が適当と判断した方法により行います。

2 前項の規定に基づき当社からサポート会員への通知を電子メール又は当社のホームページ上での掲示で行う場合には、電子メールの送信又は当社のホームページ上での掲示がなされた時点でサポート会員への通知が完了したものとみなします。サポート会員は、当社からサポート会員への通知を遅滞なく確認する義務を負うものとします。また、当社は、サポート会員がかかる通知を受領したことを確認する義務を負わないものとします。



(サポート会員の義務)

第 8 条 サポート会員は、本規約及び当社がサポート会員もしくはエネ経会員制度に関し別途定めるその他の規定等を遵守するものとします。

2 サポート会員の会員登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当社所定の変更届を当社に提出し、登録情報を変更するものとします。



(禁止事項)

第 9 条 サポート会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) 他のエネ経会員制度会員(サポート会員及びエネ経会員制度の正会員及びその他の会員種別の会員を含むものとし、以下本条において「エネ経会員」という。)、第三者もしくは当社の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(2) 他のエネ経会員、第三者もしくは当社を差別あるいは誹謗中傷する行為、又はそれらの名誉もしくは信用を棄損する行為

(3) 上記(1)及び(2)の他、他のエネ経会員、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為又はそれらを与えるおそれのある行為

(4) 法令、本規約もしくは公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為

(5) 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為

(6) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為

(7) 本サービスの円滑な運営を妨げる行為、又は本サービスに支障をきたすおそれのある行為

(8) 当社の書面による承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為

(9) 当社の書面による承諾なく、当社もしくはエネ経会員制度の名称・商標等又はそれらに類する名称・商標等を使用する行為

(10) 上記(1)から(9)の他に、当社が不適切と判断する行為



(著作権)

第 10 条 サポート会員は、権利者の許諾を得ないで、本サービスを通じて提供される情報について、著作権法で認められるサポート会員個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。



(任意退会)

第 11 条 退会を希望するサポート会員は、当社が別途定める方法に従い当社に退会の届出を行うことにより、エネ経会議から退会することができます。ただし、やむを得ない事由があるときは、サポート会員は、いつでも退会することができます。

2 前項の場合に、当社は、当社に既に支払われた会費等の返還義務を負わないものとします。

3 当社は、自己の裁量により、サポート会員からの退会の届出を受領してから1年間を限度として、サポート会員の個人情報を保有し、管理できるものとします。



(サポート会員資格の停止・取消)

第 12 条 サポート会員は、次のいずれかに該当するときその資格を喪失するものとします。

(1)サポート会員が本規約に違反したとき

(2)サポート会員が第 11 条に従い退会したとき

(3)サポート会員が死亡したとき

(4)その他合理的な理由によりサポート会員として不適切だと当社が判断したとき

2 前項の場合に、当社は、当社に既に支払われた会費等の返還義務を負わないものとします。

3 当社は、自己の裁量により、サポート会員からの退会の届出を受領してから1年間を限度として、サポート会員の個人情報を保有し、管理できるものとします。



(エネ経サポート会員制度の運営)

第 13 条 当社は、エネ経会員制度の運営に関し、完全かつ独自の裁量を有するものとします。

2 当社は、サポート会員に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を第三者(以下、「外部委託先」という。)に委託することができるものとします。

(個人情報)

第 14 条 当社が取得したサポート会員に関する情報(以下、「個人情報」という。)は、当社が定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱われます。

2 サポート会員が退会した場合又はサポート会員がサポート会員資格の取消を受けた場合、当社は、サポート会員が登録した情報を、サポート会員からの承諾なしに消去することができるものとします。



(サービスの中止・中断・変更)

第 15 条 当社は、以下の場合に、本サービスの全部又は一部の変更、停止、中止もしくは廃止をすることができるものとします。

(1) 通信事業者もしくはその他の外部委託先のサービスの中止・中断・変更があった場合

(2) 天災その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合

(3) 本サービスのシステムの保守

(4) 上記(1)から(3)の他に、当社が本サービスの運営上必要であると判断した場合

2 前項にかかわらず、当社は、サポート会員に通知することにより、理由の如何を問わず、本サービスの全部又は一部の変更、停止、中止もしくは廃止をすることができるものとします。



(準拠法と合意管轄)

第 16 条 本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

2 本サービス及び本規約に関してサポート会員と当社の間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



附則

この規則は平成 26 年 3 月 8 日から施行します。

以上

ページトップ

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

Copyright 2015 一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 all right reserved.